STIHLの偽造品に警告

ブランドと製品の著作権侵害

注意:一見お買得に見える商品が、実際には高くついてしまう場合があります。それは偽造品などを買ってしまった場合、低い性能、低い安全性、低寿命の機械によってもたらされることがあります。しかし、偽造品が必ず安く販売されているとは限りません。多くの場合、偽造品はオリジナルの商品よりも少し安く販売されているようですが、これは偽造品を本物のSTIHL製品と思わせるために価格設定されている場合があります。

偽造品は大きな危険があります。

偽造品は、厳しい品質と安全基準によって他社の製品から差別化されているSTIHL製品とは大きく異なります。多くの場合、偽造品は数回の使用で故障し、スペアパーツが供給されずに修理ができなかったりすることがあります。さらに、安全に必要な装置が完全に省かれてしまっている場合もあります。たとえば、ハンドガードと自動チェンブレーキは、チェンソーで最も重要な安全装置ですが、ある偽造品を購入後、開梱してみるとその部品が破損していた、などということがあります。

STIHLチェンソーは、偽造品作成者から特に狙われています。偽造品のほとんどが中国から持ち込まれていますが、それらはSTIHLチェンソーに似せてオレンジとグレーのカラーリングが使用されています。さらに、偽物のSTIHLステッカーが貼られていたり、「MS 440」などのSTIHL製品のモデル名が表示されていたりする場合があります。このように偽造されていますが、これらの偽造品は本物のSTIHL製品とは似ても似つかない代物です。

どうやって自分を守るのか。

路上販売、フリーマーケットなどで見つけた商品は偽造品である可能性が高く、インターネット上で新製品と偽って販売されているものも危険です。STIHL製品は、修理・メンテナンスのできるお店だけで販売しています。STIHLの正規販売店では、専門的なアドバイス、的確なメンテナンスと行き届いたカスタマーサービスをお客様に提供いたします。STIHL販売店では、安価な偽造品ではなく本物のSTIHL品質を手に取ってご覧いただけます。

注意:

おかしいなと思ったら、info@stihl.co.jp  へご連絡ください。

teasertoolbar_produktpiraterie

偽造品についての警告

偽造品のリスクと危険性をご覧いただけます。

ビデオを見る (44.72 MB)