製品検索 山林向けエンジンチェンソー
山林向けエンジンチェンソー

M-Tronic搭載モデル続々登場

山林向けエンジンチェンソー

STIHL チェンソーは、昔から林業界では必須のパワーツールの1つに挙げられています。出力 3.4 kWまでのクラスのチェンソーは、無駄のない設計により非常にハンディで軽量ですので、中径木の伐倒に最適です。出力 4.0 kW以上から最高出力 6.4 kWクラスのチェンソーは、過酷な条件下でもパワーを発揮し、大径木や堅い木の伐倒にご使用いただけます。さらに、厳しい寒さの中でも作業をより快適にするハンドルヒーティング(W)とキャブレターのアイシングを防ぐキャブレターヒーティング(V)を装備したモデルもご用意しています。

比較 モデル 排気量 ­cm³ 質量 ­kg 推奨ガイドバー ­cm 希望小売価格
(税別)
MS 201 C-M 35.2 4 1) 35 ¥78,000*
MS 201 C-EM 35.2 4.1 1) 35 ¥78,000*
MS 241 C-M 42.6 4.5 1) 40 ¥107,000*
MS 241 C-M VW 42.6 4.8 1) 40 ¥117,000*
MS 261 50.2 4.9 1) 45 ¥125,000*
MS 261 C-M 50.2 4.9 1) 45 ¥132,000*
MS 261 C-M VW 50.2 5.1 1) 45 ¥150,000*
MS 362 C-M 59 5.6 1) 50 ¥180,000*
MS 362 C-M VW 59 5.8 1) 50 ¥191,000*
MS 462 C-M 72.2 6 1) 63 ¥219,000*
MS 462 C-M VW 72.2 6.1 1) 63 ¥229,000*
MS 500i 79.2 6.2 1) 50 ¥245,000*
MS 500i W 79.2 6.3 1) 50 ¥255,000*
MS 661 C-M 91.1 7.4 1) 63 ¥300,000*
MS 880 121.6 9.8 1) 75 ¥330,000*
1) 燃料、バー、チェンを含まない
alt

*2020年4月1日現在の希望小売価格(税別)です。価格は予告なく変更する場合があります。