製品検索 ヘッジトリマー

HS 45, 45 cm

入門用軽量ヘッジトリマー

製品情報

HS 45, 45 cm
画像アルバム

庭の刈り込み作業に最適な軽量入門モデルです。快適にスタートができるエラストスタート搭載。カッターブレードは45 cm です。

バージョン

希望小売価格(税別)

*2017年8月1日現在の希望小売価格(税別)です。価格は予告なく変更する場合があります。

STIHL製品の仕様は、各国で異なります。また、製品の仕様や外観を予告なく変更する場合があります。

仕様

HS 45, 45 cm

仕様

排気量 27.2 cm³
出力 0.75 kW
質量 1) 4.7 kg
刃の間隔 30 mm
全長 95 cm
タンク容量 0.22 L
音圧レベル 2) 97 dB(A)
音響出力レベル 2) 107 dB(A)
振動値 左/右 3) 10/9 m/s²

1) 燃料を含まない
2) DIR 2006/42/ECによるK係数 = 2.5 dB(A)
3) DIR 2006/42/ECによるK係数 = 2 m/s²

STIHL製品の仕様は、各国で異なります。また、製品の仕様や外観を予告なく変更する場合があります。

特長

HS 45, 45 cm

標準装備の特長

  • エラストスタート Zoom
    エラストスタート

    スチールエラストスタートは、エンジン始動時のエンジン圧縮による衝撃をやわらげます。スターターハンドルのスプリングやゴムにより、作業者の関節や筋肉の負担を抑えます。

  • 両刃ブレード Zoom
    両刃ブレード

    両刃ブレードは、抜群の切れ味で美しい仕上がりをお約束します。硬くて太い枝の切断に適しています。

  • 手動燃料ポンプ Zoom
    手動燃料ポンプ

    手動燃料ポンプのボタンを押すと、燃料がキャブレターに供給されます。エンジンの始動を行う前にキャブレターに燃料を送っておくことができるので、気温が低いときでもエンジン始動時のロープ引き回数が少なくて済みます。

  • 防振システム Zoom
    防振システム

    正確な計算のもとに配置された防振スプリングによって、エンジンとカッティングツール回転時に伝わる振動を大幅に削減します。疲労の少ない快適な作業を行うことが可能です。
    画像:HS 81

  • ロングライフエアフィルターシステム Zoom
    ロングライフエアフィルターシステム

    フィルターの清掃頻度がきわめて少なくてすみます。また、ゴミやほこりからエンジンを守ります。

  • 収納フック Zoom
    収納フック

    ヘッジトリマーを壁に掛けて保管できますので、場所を取りません。 画像:HS 81

  • 電子イグニッションモジュール Zoom
    電子イグニッションモジュール

    信頼性の高いスタートとスムーズな運転が可能です。イグニッションモジュールは、完全密封されていますので、湿気や泥汚れを防ぎます。

STIHL製品の仕様は、各国で異なります。また、製品の仕様や外観を予告なく変更する場合があります。

アクセサリー

HS 45, 45 cm

アクセサリー

    • 排葉板 HS 45, HSA, HLA 用 Zoom
      排葉板 HS 45, HSA, HLA 用

      50 cm、プラスティック製の排葉板は、剪定した枝や葉をしっかりとキャッチします。工具なしで取付け可能です。

    バージョン

    希望小売価格(税別)

    *2017年8月1日現在の希望小売価格(税別)です。価格は予告なく変更する場合があります。

STIHL製品の仕様は、各国で異なります。また、製品の仕様や外観を予告なく変更する場合があります。

取説

取扱説明書

製品の取扱説明書

STIHL HS 45 (J) ダウンロード PDF, 1.3 MB

安全マニュアル

カットオフソー安全マニュアル (J) ダウンロード PDF, 1.5 MB
チェンソー安全マニュアル (J) ダウンロード PDF, 1.2 MB
ヘッジトリマー安全マニュアル (J) ダウンロード PDF, 950.5 KB
刈払機安全マニュアル (J) ダウンロード PDF, 1004.1 KB

ご注意:

  • STIHL は、全ての製品においてたゆまぬ開発を続けています。そのため、同じモデル名でもこちらでダウンロードした取扱説明書とお持ちのSTIHL 製品の機能が多少異なる場合があります。また、日本で販売されていないモデルについての記載がある場合もあります。ご使用の際は、必ず安全上の注意や安全作業手順に従って作業してください。
  • 括弧内に表示されているアルファベットは言語を表し、日本語は(J)で表示されています。日本語以外の言語が含まれている場合もございます。