STIHL グループ 売上高&従業員

Press_conference_2016

STIHL グループの2020年売上高は、前年度比16.5%増の45.8億ユーロ(約5,981億円、1ユーロ・130.59円換算・2021427日為替レート)でした(2019年売上高は39.3億ユーロ)。売上高の90%はドイツ国外の市場で計上しました。為替レートの影響を除くと、売上高は前年比20.8%増となります。この好業績を受け、従業員数も世界で9%増の18,200人に拡大しました(20201231日現在)。グループの資本構成も、69.6%という自己資本比率を支えとして、極めて堅実な状態を保っています。投資についても、グループが保有する流動資金を活用して継続できており、前年度同様に減価償却費を大きく上回る投資を実現しました。2021年も多数の新製品を市場に投入することにより、売上高、収益ともに一層の成長を見込んでいます。

2020年決算報告の詳細については、STIHL グループの決算レポート(英語版PDF) およびオンラインレポート(英語)を参照してください。

Annual report

2020年STIHL グループの決算レポートは、下記PDF(英語版)をご覧ください。